MENU

ハイドロキノンでシミを消すビーグレン[b.glen]

 

美白化粧品を長期間使っているのに、シミが消えないという方がいらっしゃると思います。
美白化粧品には、シミを予防する化粧品シミを薄くする化粧品の2通りのタイプがあります。
シミができてしまった方は、シミを薄くする化粧品を使用する必要があります。

 

 

いろいろ試した方が最後にたどりつく化粧品がビーグレンです。
シミを薄くするためには、
濃くなったメラニンを薄くする成分が必要です。
それがハイドロキノンです

 

ほとんどの美白化粧品は、シミを予防するための化粧品です。

 

ハイドロキノン入りの美白化粧品は、
メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ」ことに加え、できてしまったシミをハイドロキノンが薄くしていきます。

 

シミにはビタミンCとかハイドロキノンが良いと言われているけれど、酸化しやすいし、お肌に浸透しにくいんです。
b.glenビーグレンのシミ対策 美白化粧品は、独自の浸透テクノジーによって酸化されにくく、肌の奥まで浸透します。

 

ハイドロキノンの課題は?

  • 肌に浸透しづらく肌の奥まで届かない
  • 高濃度で配合すると刺激が強い
  • 酸化しやすく、製品の安定性が悪い

 

通常のハイドロキノンは、水溶性の成分のため、皮脂にはじかれてしまう。

 

ビーグレンは、国際特許の浸透テクノロジーQuSome(キューソーム)で解決

皮脂に近い成分の超微小カプセルで有効成分を包み込みます。

 

QuSomeカプセルの直径は、髪の毛の直径のおよそ1000分の1です。

 

漂白型 ハイドロキノン

できてしまったシミに、最強の美白成分

 

皮膚科医が肝斑の治療に処方するハイドロキノンは、ハリウッドセレブが、美しい白い素肌を維持するために使ってきたことで有名になりました。
できてしまったメラニンを薄くするのには最も効果的な成分であるということは、日米の専門家の共通の認識です。

 

日本の女子医大の准教授の話では、ハイドロキノンは、その安全性が話題になることがありますが、5%以下の製品であれば、日本での副作用の報告はないそうです。

 

美肌成分のハイドロキノン(1.9%濃度)へビーグレンの浸透テクノロジーを施したものは、ハイドロキノン(4%濃度)に比べて、同等の美肌効果が証明されました。
2%以上は医師の処方箋が必要で、4%濃度のものは肌がヒリヒリします。
ホワイトクリームには、ハイドロキノン1.9%濃度を使用しています。

 

濃くなってしまったシミを薄くする成分としては、現在ハイドロキノン以上に効果的なものはありません。

 

365日間返金保証

b.glenの製品はすべて365日間の返金保証付き。
人のお肌は千差万別です。
ご期待に添えない場合は、返金させていただきます。

 

1本からでも、送料無料

b.glen製品、どれでも、たとえ1本からでも、日本全国どこでも送料無料です。
さらに、代引き手数料もb.gleで負担します。

 

アメリカで開発されたものですが、日本人向けの化粧品です。
アメリカでも、日本人が使用しています。

 

肌のターンオーバー

ターンオーバーとは表皮の新陳代謝、生まれ変わりの事をいいます。
表皮細胞が基底層で新しく生まれて、約28日かけて角質細胞となります。

 

人間の身体は年齢とともに全ての機能が衰えます。
それは肌も同じことです。
傷の治りが遅くなったと感じる事はありませんか?
ターンオーバーの速度も、40代になると40日かかると言われています。

 

年齢とともに傷の治りも遅くなり、シミも出来やすくなるのです。
肌がくすむ、乾燥がひどくなる、小じわが出来るなどの症状はターンオーバーの機能が低下している証拠です。

 

40歳代になると、やはり効果が出てくるのにも時間がかかります。

 

ビーグレンのニキビ対策セットなどほかのセットはすぐに効果を感じることができます。

 

Cセラムは、肌につけて数秒で温かくなりますが、浸透テクノロジーにより浸透した証拠で、実感できます。

シミを消すには、7日間では難しいです。


くすみ2週間から1か月ぐらいすると、くすみが薄くなり肌に透明感が出てきます。

 

ホワイトケア トライアルセットの写真です。

 

サンスター エクイタンス ホワイトロジーWエッセンス

 

最初は、トライアルセットから始めませんか?
実感していただくために、7日分を用意いたしました。

 

ビーグレンの美白スキンケア「QuSomeホワイト」の美白効果や全成分、トライアルセット、365日返品保証などの詳細はビーグレン(b.glen)の公式サイトをご覧ください。

 

ホワイトケア トライアルセットの詳細はコチラ↓↓↓↓↓